夏本番を迎えましたね。冷房病の対策をしましょう

いつもご覧いただきありがとうございます。
健友館ふるかわ整体療術院の古川です。

 

やっと夏らしくなってきましたね。 

熱すぎ・・・と感じている方も多いのでは。
急な気温の上昇は身体への負担が大きいですから夜更かしなどはせずしっかりと睡眠を取って体調管理を行ってください。

さて夏本番になると起きるのが、暑い外と室内の大きな温度差や冷房の掛けすぎによって自律神経が乱れ体調不良を引き起こす「冷房病」ですね。

代表的な症状は、頭痛、めまい、肩こり、足の浮腫み、怠さ、膝などの痛みです。
これらの症状に心当たりがあれば自律神経のバランスが崩れていることが考えられます。

個人でできる簡単な対策としては下記があります。
 ・温かい飲み物で身体の芯を温める。
 ・ゆっくり入浴して血流を回復させる。
 ・スポーツや軽い運動で汗をかき体温調節機能を改善する。

まずは一つからで良いので取り入れてみてくださいね。

それでも改善しない場合には当院へお越しください。
当院ではリンパ整体などにより自律神経のバランスの調整を行ております。
お待ちしております。

https://www.furukawaseitai.com/
TEL:0463-86-7130

 

投稿者

シェア: