10月の整体カレンダー

 今年の10月で当院も2周年を迎えることができました。

 初心に返って10月の整体カレンダーを掲載します。

 10月は寒さに向けて身体が準備を進めます。

 身体は急に冷えその影響は腎臓にでます。すると腎臓周辺(腰の上部背骨左右)が硬くなり熱がこもり、その結果、胃腸の動きも鈍くなります。この時季、食べ過ぎになるのは胃腸の調子が良いからでなく、食物を入れると胃腸が動いて気持ちよく感じてしまうからです。この食べ過ぎにより骨盤が大きくねじれ、生理痛や便秘、風邪を引きやすい身体となります。また胃腸の動きが鈍くなることで本来内臓を巡る気が頭の方に多く回ってしまいます。この時、肩が硬くなってしまうと上がった気が身体に戻らず頭に残ってしまい、のぼせてしまうことになり、耳鳴りや難聴、肌荒れや声のかすれも起きやすくなります。

-文春文庫 整体かれんだー 片山洋次郎先生著 より引用-

  これらのことから当院では、10月は腎臓の動きに関係の深い腰椎3番と、のぼせ対策のため頸椎5番を緩める整体術を取り入れるようにしています。 これらの基礎情報を本にまとめていただいている片山洋次郎先生に感謝です。

  

10月の体操その1 腰椎3番の体操

 

10月その1.png

 ①まず仰向けになり膝を立てます。  次につま先の下にクッションをいれるなりして、つま先を上げておきましょう。  (腰の動きを良くするために、必ずつま先が上がっている必要があります)

②この姿勢で両膝を同時且つ同じ方向で左右に小刻みに振りましょう。(振り幅は狭く)

 

*無理せず、最初は20秒から慣れてきたら1分くらい。力を入れずに行ってくださいね。 

 

10月の体操その2 頸椎5番の体操

 10月その2頸椎4-5伸ばし.png

①右掌を壁に付け(肩の高さ)頭を軽く前に倒します。

②そのまま左側に頭を倒して首の付け根が伸ばし、20秒キープ

③左右を逆にして反対側も実施してください。

 

  その1、その2とも一日2回程度実施してくださいね。 無理はしないでマイペースで!!

投稿者

シェア: